企業情報ナブテスコについて

長期ビジョン

ナブテスコグループ長期ビジョン(2021年2月策定)

2030年ビジョン

未来の “欲しい” に挑戦し続ける
イノベーションリーダー

キャッチフレーズ
Innovation In Action

2030年のありたい姿

  • ● 独創的なモーションコントロール技術とインテリジェンスで新しい価値を創造している
  • ● 想いのままに「うごかす、とめる。」 で豊かな社会と地球環境に貢献している
  • ● 人々の生活に安全と安心を提供し笑顔をもたらしている

パートナーからリーダーへ

ナブテスコは、帝人製機とナブコの統合により2003年に誕生し、以来、両社から受け継ぐ技術基盤・事業の拡充を図ってきました。
2012-2020年の前長期ビジョンでは、お客さまに寄り添う、期待に応え信頼されるパートナーとなることを目指し、経営基盤の強化や海外生産拠点の拡充も着々と実行してきました。
そして、2021-2030年長期ビジョンでは、“パートナー”から一歩踏み込み、‘’イノベーションリーダー‘’となることを掲げています。
お客さまの顕在化している課題を解決するだけでなく、今はまだ世の中にも、お客さまにも見えていない課題を捉え、新たな価値を創造する、時代の一歩先を行くイノベーションリーダーとなることを目指しています。

パートナーからリーダーへ

長期ビジョンの達成に向けて

2030年までの長期ビジョンのコンセプトを下図の通り設定しています。
これまで培ってきた「ナブテスコらしさ」を基盤とし、「技術」「グローバル化」「社会貢献」に一層注力し、「未来の “欲しい” に挑戦し続けるイノベーションリーダー」を目指して活動していきます。

長期ビジョンの達成に向けて