新エネルギー機器事業

2015年3月期および2015年12月期(参考値)見通し

2015年3月期は、太陽熱発電向け売上は計上されなかったものの、風力発電向けでは為替効果により、売上高は前期比で微増となりました。2015年12月期(参考値)は、過去に太陽追尾駆動装置を納入したタワー方式太陽熱発電案件の立ち上げ遅れに伴う潜在案件の減少により、引き続き太陽熱発電向けの売上は計上されない見込みですが、前期における風力発電機用駆動装置での一部調達品不具合の影響が一巡し、増収となる見通しです。

「セグメント情報」精密機器セグメントの業績実績と計画

強みの源泉

(風力発電機用駆動装置)

産業用ロボットの減速機をベースに開発された製品であり、低温、高温、塩害地域など、厳しい自然環境に耐える高剛性に加え、ローバックラッシュかつ小型軽量である点が強みであり、ここにも精密減速機事業で培った製品開発力が活かされています。

(太陽追尾駆動装置)

産業用ロボット分野で培った高精度、高剛性、高効率な精密減速機技術を活用し、衝撃に強い点が強みであり、駆動電力を最小限に抑えるとともに、メンテナンスレスのため、ライフサイクルコストが抑制できるという特徴があります。

事業環境(機会とリスク)

(風力発電機用駆動装置)

風力発電では、電力システム全体を手掛ける重電大手、競争力の高い専業大手がメインプレイヤーであり、技術的にも確立された製品の市場であることから、納入実績も豊富です。欧州では洋上風車設置の加速により、需要の伸長が期待されるほか、米国・中国での再生可能エネルギー振興政策もあり、今後も順調な成長を見込めると考えています。
 一方で、新規市場開拓における競争激化の可能性がリスクとして認識されます。

(太陽追尾駆動装置)

太陽熱発電は、2020年台中盤以降での本格的な商業化が期待されています。アフリカ・南米等において特殊用途向けに潜在的な太陽熱発電の需要が見込まれており、太陽追尾駆動装置の潜在的な需要の取り込みに努めています。
 一方で、原油価格安により、再生可能エネルギーの利用が低下するリスクや、先行プロジェクトの遅れにより潜在的な案件が減少するリスクがあると考えています。

中長期の成長に向けた取り組み

(風力発電機用駆動装置)

風力発電については、技術開発力および販売ネットワークを活用したマーケティング活動を推進し、新規顧客開拓および拡販に注力します。

(太陽追尾駆動装置)

太陽追尾駆動装置については、市場が未成熟ということもあり、主に製品開発力や既存の生産設備を用いて、新規案件の受注および市場開拓を継続していきます。

FACTSHEET

主要顧客(敬称略)

風力発電機用駆動装置:三菱重工業、日立製作所 他
太陽追尾駆動装置:Cobra Thermosolar Plants(スペイン)

生産拠点(2015年3月期末時点)

風力発電機用駆動装置:岐阜県不破郡垂井町
太陽追尾駆動装置:三重県津市

事業発展

世界における再生可能エネルギーの需要の高まりを受け、ナブテスコは同市場に向けた機器の開発に着手し、2005年には、海外大手風車メーカー向け風力発電機用YAW駆動装置を初出荷しました。2008年には出荷累計1万台を達成しています。また2012年には太陽熱発電分野へ進出し、タワー方式太陽熱発電プラント向け「太陽追尾駆動装置」を受注しました。2013年には、これら太陽熱発電、風力発電向けの事業を統合し、新エネルギー事業本部を発足させ、再生可能エネルギーの普及に貢献すべく事業を展開しています。

2005年
海外大手風車メーカー向け風力 発電機用「Yaw駆動装置」初出荷
2012年
タワー方式太陽熱発電プラント向け「太陽追尾駆動装置」初受注
2013年
「太陽追尾駆動装置」と「風力発電機用駆動装置」二つの事業を統合し「新エネルギー事業本部」発足

MAIN PRODUCTS

  • Yaw駆動装置

    RV機構による高剛性と高負荷特性を有する駆動装置。
    低温、高温、塩害地域など、厳しい自然環境でも使用可能です。ローバックラッシュの特性によって風車のフィールド寿命を延ばします。

  • Pitch駆動装置
    風力発電器用システム機器

    Pitch駆動装置は、高精度のブレード制御を実現。
    コンパクトサイズのため、メンテナンスとオイル交換の際の作業が容易です。また、風車の駆動制御において高い発電効率を実現します。

  • 太陽追尾駆動装置

    正確に太陽の動きを捉える、高精度の駆動装置。
    衝撃に強く、突風などにも安心です。また駆動電力を最小限に抑えられ、メンテナンスレスのため、ライフサイクルコストも抑制できます。

社会に役立つナブテスコ 新エネルギー機器

ナブテスコグループの
成長戦略

冊子版PDFのダウンロード
TOP