安全衛生管理と健康管理への取り組み

ESH推進体制

ESH(Environment, Safety & Health)管理に関する社長直轄の推進機関として、ナブテスコグループ全体を管轄するグループESH委員会を設置しています。
 グループESH委員会の委員長および委員は社長によって役員から任命されます。
 同委員会は、年一回以上開催するものとし、事務局は環境安全部が担当します。グループESH委員会は、環境・安全・健康に関する重要な情報を収集・分析・評価し、必要な対策について審議しています。審議結果において事業に重要な影響を及ぼすと考えられる事案については、ナブテスコの最高議決機関である経営会議に報告され、事業戦略決定に反映されます。
 また、毎月の執行役員会において、リスクマネジメント報告の1つとして、事故・災害状況が報告・審議され、必要な対策等が指示されます。

安全衛生管理の活動状況

労働災害発生率(度数率)
労働災害発生率(度数率)
ナブテスコグループは、社員の安全・防災・健康に配慮した職場づくりを進め、一人ひとりが個性や持ち味を発揮できる環境を目指し、以下の項目に取り組んでいます。

【1】事故報告事案の検証
休業・不休業・通災等の災害発生時は、速やかに事故報告書を受領し、グループ全体へ配信し情報を共有します。特に、重大な案件については現地検証を行い、更なる原因の究明・対策を実施します。
【2】グループESH委員会による各事業所に対するESH監査の実施 グループESHメンバーおよび事務局は年1回、各事業所に出向いてESH監査を実施し、労働関連における残留リスクがあるか確認しています。

 2014年度は引き続き危険感受性を高揚するため、KYT活動および安全啓蒙活動を推進しました。また、安全パトロールの頻度・内容を充実させ、安全管理レベルの向上を図りました。結果、社員の休業災害発生件数は前年度から若干減少し、度数率は全産業や製造業では上昇しているものの、当グループでは前年度0.61から0.40へ改善しました。死亡事故は過去5年以上発生していません。

第三者検証報告(労働災害発生率)

労働安全衛生マネジメントシステム(OHSAS18001認証取得)

加工・組立を一貫製造し、国内従事者の約4割を占める主要3工場(岐阜・垂井・津)では、労働安全の有効なツールとして規格OHSAS18001を取得し、労働安全衛生マネジメントシステムの構築・運用に活用しています。3工場は認証機関による監査を毎年受け、労働安全衛生のレベル向上に努めています。
 今後ともリスクアセスメントによる予防的安全管理を継続し、職場毎の安全マインドの醸成に努めるとともに、特に、新人教育の更なる質の向上、危険感受性の高揚に向けた教育の強化を行い、災害のない職場づくりを推進していきます。

OHSAS18001認証取得状況 OHSAS18001認証取得状況

健康管理への取り組み

メンタルヘルスへの更なる取り組み

人事部、看護師、健康保険組合共同の打ち合わせ
人事部、看護師、健康保険組合共同の打ち合わせ
企業の組織運営にとって経営資源である社員が心身ともに健康に働き、組織が活性することは重要な要素です。メンタルヘルスに関する問題は、ナブテスコグループ全体にも広がっており、会社の規模によっては、1名の不調者発生が業務を遂行する上で大きな支障になりかねません。特に心の不調を未然防止するには、部下の変調への気づきや業務上の過負荷の管理・フォロー体制を整えることが必要と考え、産業医や外部機関の講師を活用して各種セミナーや講習会を開催してきました。社内には2名の看護師を配置しており、関東・東海地区と関西地区に大きく分けてメンタル不全者への適時カウンセリング、職場復帰の支援を行うとともに、業務負荷の高い者については各事業所と産業医が連携して定期面談を行うことでメンタル不全に陥らないよう指導を行っています。
 また、より積極的に心の健康に関する健康増進を図るため、2011年度に導入したEAPサービス(Employee AssistanceProgram)を海外事業所へ派遣する社員やその家族にも周知し、海外赴任に伴う悩み等を相談できるようにしています。

メタボリック症候群対策

生活習慣病予防のため、その原因のひとつとなっている「メタボリックシンドローム」の該当者・予備群の生活習慣を改善することは、本人の健康を保つためにはもちろんのこと、将来の医療費削減のためにも重要なことです。
 ナブテスコでは生活習慣の改善が必要と判定された者に対し、ナブテスコグループ健康保険組合と共同し、保健師・管理栄養士による積極的な保健指導をおこなっています。
 管理栄養士による食事チェックや助言、担当指導員からのまごころを込めた応援メッセージ等、本人の行動目標と数値目標が入った健康情報『ヘルシーサポート』を定期的に届けることにより対象者が目標を達成するようにサポートし、該当者・予備軍ゼロを目指しています。

ナブテスコグループの
成長戦略を支える基盤

冊子版PDFのダウンロード
TOP