ナブテスコグループの価値創造

ナブテスコグループの価値創造

ナブテスコは、モノを確実に動かし、止める「モーションコントロール技術」を核として、産業・生活・環境分野に至る幅広い領域で事業を展開しています。 当社の製品の多くは目につきにくい部分で機能していますが、その確かな性能によって世界中の人々の安全・安心・快適な暮らしと、社会基盤を支えています。 現在では、多岐にわたる製品が、国内、海外で高い市場占有率を有しており、更にコア技術を活用した新たな成長分野でも市場を拡大しています。 これからも信頼性の高い製品とサービスの提供を通じて、社会を支え続ける企業として使命を果たしてまいります。

既存技術の深耕および新規技術開発による
顧客満足度の追求

業界トップクラスのお客さまとの信頼関係をベースに、高度な顧客ニーズを感知しながら既存技術を深耕しつつ、オープンイノベーション・産学連携研究による新規技術・事業の創出を追求しています。

  • 既存技術

    • 精密減速機事業
      ●産業用ロボット向け
       精密減速機
      新エネルギー機器事業
      ●風力発電機用駆動装置
      ●太陽熱発電向け
       太陽追尾駆動装置
      鉄道車両用機器事業
      ●ブレーキ制御装置
      ●ドア開閉装置
      商用車用機器事業
      ●商用車用エアドライヤー
      ●商用車用ウェッジブレーキ
       用チャンバー
      舶⽤機器事業
      ●舶用主機遠隔制御装置
      ●電子制御高速油圧バルブ
    • 航空機器事業
      ●フライト・コントロール・
       アクチュエーション・
       システム(FCA)
      油圧機器事業
      ●パワーショベル等
       建設機械用走行ユニット
      自動ドア事業
      ●建物用自動ドア
      ●プラットホームドア
      福祉機器事業
      ●抑速ブレーキ付歩行車
      ●介助用電動車いす
      ●階段昇降機
      ●電子制御義足膝継手
      包装機事業
      ●自動充填包装機
  • 新規技術

    海外大学との共同研究

    ●風力発電関連事業の研究開発
     (デンマーク工科大学)

    ●新型アクチュエータの開発
     (ワシントン⼤学)

    ●パワーエレクトロニクス応用技術
     に関する開発
    (スイス連邦⼯科大学チューリヒ校)

    ナブテスコ デジタル・
    エンジニアリングセンター

    ●オープン・イノベーション方式の
     活用による新事業創出

  • ライフサイクル全体にわたる価値創造

    精密減速機事業と油圧機器事業を除く主要事業でMRO(Maintenance, Repair,Overhaul)ビジネスを展開してまいります。

    • 航空機器事業
    • 鉄道車両用機器事業
    • 商用車用機器事業
    • 舶用機器事業
    • 自動ドア事業
    • 包装機事業
  • 戦略的なM&A・
    アライアンスによる成長加速

    外部リソースの取り込みにより、「市場の獲得」「技術・製品ラインアップの拡充」を通じて成長を加速します。

    M&A
    鉄道車両用機器事業 ●イタリアOclapの買収
    油圧機器事業 ●ハイエストコーポレー
     ションの買収
    自動ドア事業 ●スイスGilgenならびに
     欧米の自動ドア販売会社
     の買収
    アライアンス
    精密減速機事業 ●中国に販売合弁会社、
     生産合弁会社を設立
    商用車用機器事業 ●インドに商用車用
     機器生産合弁会社を設立

ナブテスコグループ
について

冊子版PDFのダウンロード
TOP